【風俗】大衆型風俗と言えばやはりピンサロ

"大人の男でしたら、一度くらいは何かしらの「風俗」を利用されたことがあるでしょう。
男にとって欠かすことの出来ない「風俗」は、ここ最近になって非常に需要が多くなってきているのです。
ピンサロも抜きキャバと同様に飲食業として許可申請を出していることからシャワーの設置は出来なく、おしぼりであそこを洗浄します。
主なサービスとして、キスや女性の身体へのタッチ、フェラチオ等などの比較的ソフトなサービスとなっています。

 

抜きキャバの料金としましては、時間帯によりまして、大きく異なっています。
なのでもし昼間の時間帯でしたら5000円程度で抜くことが出来るのです。抜きキャバにおきましては飲食店のキャバクラのような店舗であり、女の子は口で抜いてくれることとなります。
ファッションヘルスと同じように個室はありませんので、他のお客さんや女の子から簡単に見られてしまいます。"

京都 風俗の案内
http://www.asoviva.jp/kyoto_fu/
京都 風俗について



【風俗】大衆型風俗と言えばやはりピンサロブログ:06月15日

なんか、今日は気分が悪いです

あたくしが中学生のとき、
父親は大きな交通事故に遭いましたね。

一ヶ月近い意識不明状態で治療法もない中、
突然意識を回復して周囲を驚かせました。
脳に大きなダメージがあったにもかかわらず、
後遺症もなく奇跡の社会復帰を果たしました。

職場には定年まで勤め、
これから自由に過ごせると思った矢先に脳腫瘍。

第二子を出産直後だったあたくしは
手術に駆けつけることもできませんでしたが、
無事成功してこちらも後遺症なく回復しましたね。

甘い物、辛い物、脂っこい物、そしてビールが大好物。
脳腫瘍の手術後に禁煙するまでは若いころからヘビースモーカー。
体操は大の苦手でテレビが大好き。
遅寝遅起きの晩型生活。

たぶん健康にまつわる話題は大嫌いでしょう。
そんなあなたは、永遠に元気な父親でいてくれるような気がします。
喜寿をやすやすと超え、後期高齢者という言葉に大憤慨し、
不景気を憂えながら今日もがんばっています。

でも父親、
本当はあなたが永遠の命など持っていないことを、
あたくしはちゃんと知っています。
いつか別れが来ることを知っていながら、
不死身だなんて言ってみたいのです。

父親、あなたの大嫌いな「健康」の話をしますよ。
ちょっと我慢して聞いてくださいね。

ほんの少しでいいから、健康を考えた生活をしてください。
父親と過ごせる時間は、本当は永遠なんかじゃない。
きっとあと少ししかない…

その残された時間を、できる限り大切にしたいのです。
心配ばかりかけてきた娘に、
まだまだこれから親孝行させてくださいね。

ニンニン

ホーム サイトマップ