【風俗】部屋に入ってきてから最後まで楽しむ

【風俗】部屋に入ってきてから最後まで楽しむ


【風俗】部屋に入ってきてから最後まで楽しむ
"あなたが今利用をしているその「風俗」だけで満足のいくプレイをすることが出来ていますか?
さらに最高の快楽を求めているのでしたら、当サイトの「風俗」情報は要チェックです。
プレイ後にあなたが「また是非とも遊びたいな」などと伝えるだけで、きっと女の子も大喜びしてくれることでしょう。
なので最後はお互い気持ちよく「またね」が言えるような状況で別れましょう。

女の子の中にはお客さんに満足してもらいたいということだけを思いつつ、うっかりと忘れモノを残してしまうことがあります。
退室をする時には「何か忘れ物は無い?」などと一声かけてあげると良いでしょう。デリヘルでのお楽しみが終了したらうだうだしていてもどうしようもありません。
最後は女の子とのプレイを思い出しつつ、軽くイチャイチャしながら別れを楽しむようにしましょう。"



【風俗】部屋に入ってきてから最後まで楽しむブログ:03月22日

おれ達夫婦は
ちょうど10年目に入ったところです。

一昨日、おれは、
奥さんのはめている結婚指輪に、
随分キズができていることに気がつきました。

10年目にもなれば、指輪もそんなになるんだね…
と話をしていた時、おれは、ふと、
「そういえば、俺の結婚指輪どこにあるんだろう」
とクチに出しました。

「失くしちゃったんじゃないの?」
という奥さんの言葉を背に、
確かにここに仕舞ったはずだと、探してみると、やっぱりありました。

おれは、大学生の頃から、
指や腕にアクセサリー等をつけると、
手首が痛くなるという症状がでるのでした。

指輪やブレスレットはおろか、
腕時計もできないくらい…

そんなおれも、指輪を買うことになりました。
今の奥さんと結婚するからです。

ところが、おれは指輪をすることができません。
せっかくの結婚指輪だからと、結婚当初は試みてみましたが、
やっぱり手首が痛くなってしまうのです。

それでも、せめて身につけることだけはしておこうと、
持ち歩いたりもしましたが、それこそ失くしてしまいかねません。

そんなわけで、結局、おれは、
10年目を迎えた今まで、結婚指輪をしていませんでした。
それどころか、指輪の存在そのものを忘れていたのです。

今なら指輪ができるかもしれない。

そう思って、その瞬間から結婚指輪をすることにしました。
すると、しばらく経っても手首は痛くなりません。
結局、その22時は、手首が痛くなりませんでした。

翌あさ、起きてみても、変化はありません。

その22時。
次のあさ。
そして、また、その22時…
問題は起こりませんでした。

こうして、今日まで、
結婚指輪はおれの指に納まっています。
今まで仕舞ってあったから、ピカピカ光って…
まるで、結婚したばかりのようです。

【風俗】部屋に入ってきてから最後まで楽しむ

【風俗】部屋に入ってきてから最後まで楽しむ

★メニュー

【風俗】刺激を更に求めているならこの風俗
【風俗】女の子に攻められるのも悪くない
【風俗】大衆型風俗と言えばやはりピンサロ
【風俗】こんなプレイも風俗なら全然可能
【風俗】性的サービスのあるエステやマッサージ
【風俗】相手をしてくれている女の子には親切に
【風俗】部屋に入ってきてから最後まで楽しむ
【風俗】利用をしてはいけないデリヘル業者
【風俗】デリヘルを選ぶ時にメールでチェック
【風俗】優良風俗業者を見極めるポイント


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)風俗で忘れられない思い出作り